文字サイズ

背景色

Afterコロナ未来・希望展 最優秀賞が決定しました!

 Afterコロナ 未来・希望展 最優秀賞が決定しました!

 白山市社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金の助成を受け、3月20日(土・祝)~22日(月)まで標記作品展を開催し、たくさんの方にご来場いただきました。

 来場者の投票等による審査の結果、最優秀賞である「白山市社会福祉協議会会長賞」と「佳作」の作品が決まりました!

 最優秀賞受賞5作品は、期間を延長して3月23日(火)~3月31日(木)午後3時まで白山市福祉ふれあいセンター1階ロビーに展示しています。ぜひご覧ください。

 受賞者は、以下の皆様です。おめでとうございます!  

 ☆『白山市社会福祉協議会会長賞』

  書   作品名「手がみ」 あるく様

  絵画  作品名「みんなでお出かけしたいなぁ~♪」 放課後ディサービスだいじょうぶ 様

  手工芸 作品名「慈悲の微笑み」 新谷 外茂惠 様 

  陶芸  作品名「灯り」 中西 信子 様

  写真  作品名「光に向かって」谷 美幸 様  

 ☆『佳作』

  書(6名)

  崎川 優宏 様、津口 昌子 様、己書い~げん美楽坊 様、水戸の風雪 様、浪江 梓月 様、前野 有咲 様

  絵画(5名)

  清水 依菜 様、水野 寿代 様、中田 蒼唯 様、西田 妃里 様、松美苑利用者ご一同 様

  手工芸(3名)

  木戸 宏海 様、細川 佐太一 様、西鍜治 祐子 様

  陶芸(1名)

  大嶋 由美子 様

  写真(1名)

  かずくん 様

  〇受賞された皆様、おめでとうございます!!

   (応募総数 書93点、絵画75点、手工芸20点、陶芸11点、写真6点)

 

この事業は、赤い羽根共同募金 子どもと家族の緊急支援全国キャンペーンの助成を受けて開催しました。

 

このページの先頭へ