文字サイズ

背景色

公開講座「地域共生社会」実践フォーラム

公開講座「地域共生社会」実践フォーラム

 近年、生活環境や社会環境の劇的な変化が進み、地域社会を支える地縁・血縁といった人と人との関係性やつながりが希薄化してきています。
 加えて、新型コロナウイルス感染拡大による社会情勢の変化は、内在していた孤独・孤立の問題を顕在化させ、あるいは一層深刻化させています。
 孤立・孤独の問題に焦点を当て、地域共生社会を推進する観点で、どのような地域づくりを目指せばよいか、講義とパネルディスカッションを通じて考えます。

 

日 時:

令和4年3月9日 水曜日 午後1時15分~午後4時

会 場:

ZOOMオンラインミーティング
(新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン配信のみとなります)

内 容:

第1部「基調講演」
講師:馬渡 徳子 氏(金沢大学人間社会学域 非常勤講師)
演題:地域でともに生きるということ
~新型コロナウイルスが問うた私たち世代への『宿題』~

第2部「パネルディスカッション」
テーマ: 孤立・孤独を生まない地域づくり

パネリスト:
福田 正成 氏(白山市地域包括支援センター大門園 管理者)
太田 泰子 氏(白山市立乳児保育所 副所長)
梨木 通子 氏(蝶屋地区社会福祉協議会 事務局長)
藤原 敦子 氏(白山市役所福祉総合調整室 課参事)

コメンテーター:
馬渡 徳子 氏(金沢大学人間社会学域 非常勤講師)

コーディネーター:
西田 真人    (白山市社会福祉協議会)

参加資格等

地区社会福祉協議会、民生委員児童委員、福祉協力員、行政機関、地域包括支援センター、障害者相談支援センター、子育て世代包括支援センター、各ボランティア団体、市民活動団体、教育委員会など地域福祉に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

参加方法

事前申し込みが必要です。
参加希望の方は申し込みフォーム(下記URL)に必要事項を記入の上送信下さい。
後日、オンラインミーティング用に必要な情報をメールで送信します。
(参加は無料ですが、通信にかかる費用は参加者負担となります。ご了承ください。)

参加申し込みフォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXDB5-aQ4yCdUD4RtW5wknk-9XJhnMVWlK87sKgz-FmNWEjQ/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0&usp=mail_form_link

チラシ

詳細はこちらのチラシにも記載しております。

このページの先頭へ