HOME > お知らせ

車椅子バスケットボール体験と福祉の授業 @広陽小学校

6月22日(水)白山市立広陽小学校にて、福祉についての授業と車椅子バスケットボールの体験会を行いました。

4年生の児童3クラス96名が参加。3つのグループに分かれて福祉についての講座、生活用車椅子の使い方、競技用車椅子でのバスケットボールを体験学習しました。

車椅子バスケットボールの講師には、富山県車椅子バスケットボールクラブの岩井孝義選手をお招きし指導にあたっていただきました。生活用車椅子の指導は美川支所・鶴来支所のスタッフが担当、当ボランティアセンターの岩崎が福祉についての授業を担当いたしました。

車椅子バスケットボール体験学習会 @千代野児童センター

6月11日(土)白山市内千代野児童センターにて車椅子バスケットボールの体験学習会を開催しました。

車椅子バスケットボールクラブ「Jamaney石川」代表で当ボランティアセンター職員の岩崎大輔が講師を務め、千代野地区の小学生児童17名が競技用車椅子を使った鬼ごっこやバスケットボールを楽しみました。

当日はたくさんの児童にご参加をいただき、好評のうちに無事終了いたしました。ありがとうございました。

ボランティア・市民活動分野別交流会

3月18日(金)白山市福祉ふれあいセンター2階会議室にて、白山市で活動するボランティア・市民グループとして活動されている方、または活動に興味のある方を対象とする交流会を開催いたしました。

会場では「高齢者・障害者の生活支援」「子ども・子育て支援」「福祉施設でのボランティア活動」「音楽・芸能」「災害支援」「まちづくり」といった活動の分野ごとにテーブルに分かれ、意見や情報交換の場として活用していただきました。多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

雪かきボランティア体験 in 桑島(雪だるままつり)

2月6日(土)白山市桑島地区で雪だるままつりにあわせた地区の雪かきと、おまつりのお手伝いを行うボランティア体験会を開催しました。

去年に引き続き白峰地区の民生委員会・社会福祉協議会ほか地域の皆様のご協力のもと、学生・社会人の皆様20数名に参加いただき、桑島地区の高齢者宅の雪かき・雪だるま作り、民俗資料館での古民家見学・食文化体験を通し、白山ろくのくらしとボランティア活動への理解を深めました。

 

明光小学校と老人ホーム利用者との交流会

12月10日(木)白山市の有料老人ホームしおんで開催されました、小学生とホームの利用者との交流会の模様を取材させていただきました。

白山市立明光小学校の4年生の生徒が、老人ホームを利用しているお年寄りたちとゲームやお話を楽しみ、自分たちの練習してきた音楽の演奏と合唱を披露しました。

車椅子バスケットボール体験学習会

11月18日(水)白山市石川小学校での車椅子バスケットボールの体験学習会を協力・取材させていただきました。

学習会は、北京・ロンドンパラリンピックの日本代表選手の宮島徹也選手と、車椅子バスケットボールクラブ「Jamaney石川」の代表で当ボランティアセンター職員の岩崎大輔選手が講師を務めました。

同校の4年生48人が参加。生活用車椅子での移動と扱い方を学び、初めての競技用車椅子でのバスケットボールや鬼ごっこを体験しました。

赤い羽根募金の街頭運動

10月1日(木)今年も赤い羽根募金が始まりました。

12月31日までの間、主に土日の白山市内のスーパーなどで皆様に募金へのご協力をよびかけています。

皆様からの募金は、地域の高齢者や障害を持つ方の支援に活用されます。見かけられましたら、ぜひご協力をお願いいたします。

松任駅 D51蒸気機関車の整備活動ボランティア

9月28日(月)松任駅南口に展示されているD51蒸気機関車の清掃・メンテナンスをされているボランティア活動の取材をさせていただきました。

市民の憩いの場として長年親しまれている松任駅の蒸気機関車。
「きれい・安全」をモットーに、国鉄職員OBの方たちを中心に整備・点検の活動に励まれています。

白山音訳の会「草笛」さん

7月23日(木)視聴覚障害を持つ方が読むための本や雑誌の音訳をされている、音訳ボランティア「草笛」さんの活動について取材させていただきました。

草笛さんは白山市が発行する広報紙の音訳をしていただいている他、利用者から希望のあった小説などの本の音訳も手がけられています。

松美苑でのシーツ交換ボランティア

7月2日(木)特別養護老人ホーム松美苑さんでのシーツ交換ボランティア活動の様子を取材させていただきました。

松美苑さんでは入所者のベッドのシーツ交換を毎週、地域のボランティアの皆様が交代で行っております。

JA松任より「松ちゃんのごはん」を提供していただきました。

白山市社会福祉協議会では、白山市より生活困窮者自立相談支援事業の委託を受け、「くらしサポートセンターはくさん」として、生活に困窮する方や社会的に孤立している方からの相談を受け付けたり、就労や家計の見直しなどの支援を行っています。
今回、JA松任さんに生活困窮者支援のご協力をお願いしたところ、包装米飯「松ちゃんのごはん」を生活困窮者への食料支援として定期的に提供いただくことになり、本日、第1回目として「松ちゃんのごはん」10ケースを提供していただきました。

ハンドベルボランティアグループ・フェルマータ

6月8日(月)市民工房うるわしで開催中のパッチワークキルト教室「ぽこ あ ぽこ」の展示会で、ハンドベルのボランティアグループ「フェルマータ」の演奏を取材しました。

 

はまなす保育園のふれあい支えあいスクール

5月20日(水)はまなす保育園のふれあい支えあいスクールに、ふくちゃんも参加しました。世代間交流として童謡の合唱聴いたり、スカットボールで一緒に遊んだりしました。

 

鳥越地域で除雪ボランティアが活動しました

2月19日に鳥越地区で除雪ボランティアが活動しました。
玄関から生活道路が雪で埋まっている高齢者宅での活動でした。今回は地区のみなさま及びワンネススクールの皆さまの参加もあり、大変にぎやかでした。

尾口地域で除雪ボランティアが活動しました

2月17日に尾口地区で除雪ボランティアが活動しました。
ボランティア参加者は2名でしたが、地区のみなさまの協力もあり、玄関前と、屋根から落ちて溜まっていた雪が1時間程度で片付きました。

吉野谷地域で除雪ボランティアが活動しました

1月23日及び2月12日に吉野谷地区で除雪ボランティアが活動しました。
雪の量が多くありましたが、地区の方のご協力もいただき、無事にこれらの家の除雪が終わりました。また、除雪活動だけでなく、地域の皆さんとの交流もあり、賑わっていました。

世代間交流事業(蝶屋地区)を開催しました

1月27日(火)、28日(水)に蝶屋保育園の年長児が祖父母の方と積み木遊びを通じてふれあいました。お互いの協力のもと、大きな作品が出来上がると歓声が沸き起こっていました。マスコットキャラのふくちゃんも園児たちに会いに行きました。

千代野児童館お正月遊び

1月10日(土)千代野児童館ではお正月遊びが開かれ、ボランティアで9名(金城大学1年生~3年生)が集まり、お正月遊びに参加してくれた子ども達と一緒に、スゴロクや羽根つきなどをして皆で楽しい時間を過ごしました。

 

松任児童館クリスマス会

12月13日(土)に松任児童館でクリスマス会が開かれ、そこでボランティアとして金城大学の1年生15名が参加しました。クリスマス会には32名の子どもたちが参加し、大学生のお姉さん達といろんなゲームで楽しんでいました。

雪だるま2014(白峰雪だるままつり)

2月7日に開催された雪だるま2014(白峰雪だるままつり)で「ふくちゃん」の雪像が登場しました!

中奥地区社協総会

3月6日(日)の午後3時から中奥公民館にて開催された総会においてお時間をいただき、福祉推進委員の役割についてお話しました。地域での課題が潜在化している社会において、課題を発見しつなぐことの重要性などについてお話しました。

松任生活学校 研修会

3月4日(金)の午後1時半から松任文化会館にて行われた研修会に講師としてお招きいただきました。地域でのつながりの大切さ、はくさん安心ネットについてのお話をさせていただきました。

東宮永市区福祉検討会

2月5日(土)の午後8時から東宮永市区集会所にて行われた検討会に講師としてお招きいただきました。白山市社協として検討しています「はくさん安心ネット」について等のお話をさせていただきました。

氷見市社協視察

11月30日(火)に、松任地区社協の役員等17名と富山県の氷見市社協に視察に行きました。富山県で実施されているケアネット事業の概要について説明を受け、地域でどのように支えあうことができるかについて学びました。

ふれあいサロン連絡会(2)

11月15日(月)の午後1時半より市民工房うるわしにて松任、旭、中奥、郷地区で開催されているサロン関係者を対象に行ないました。2月にも再度開催の予定です。

ふれあいサロン連絡会

10月4日(月)の午後1時半より吉野谷公民館にて山麓地域でサロンを行なっている方を対象に開催いたしました。サロンでできる介護予防体操についての講演を聞き、サロンのお世話をされている方同士での交流を深めました。

第6回白山市福祉健康まつり開催

9月26日(日)の午前9時~午後3時まで松任総合運動公園体育館で開催されました。当日は好天にも恵まれ多くの方にご来場いただきましてありがとうございました。

ふれあいサロン説明会

旭地区の方を対象に9月10日(金)の午後7時半から旭公民館で行ないました。サロンの立ち上げまでの経緯や市内のサロンの活動の様子を紹介しました。

傾聴ボランティア講座(2)

9月8日(水)の午前10時からクレインにて2回目を開催しました。認知症キャラバンメイトの中島記代子氏、亥上景子氏による認知症サポーター養成講座と社協職員による「ボランティアの基本」「高齢者への接し方」についての講話を行ないました。

傾聴ボランティア講座(1)

9月1日(水)の午前10時からクレインにて開催しました。金沢こころの電話の山中孝子氏、越島伸子氏を講師に迎え、傾聴についての講演と、実際に参加者が役割を決めてロールプレイを行ないました。

ボランティア入門講座

8月6日(金)の午後1時半から鶴来公民館にて開催しました。同志社大学の永田先生をお迎えし、地域でできることは何かを考え、それをどのようにしてボランティアにつなげていくかということを考えました。

福祉講座開催(柏野地区)

6月15日(火)の午後7時から柏野公民館で開催しました。昨年度より皆さんの地域に出向いて福祉講座を行なってきましたが、今回の柏野地区の開催で全地域を回ることができました。関係各位の皆さまのご協力に対し、厚くお礼申し上げます。

福祉講座開催(加賀野地区)

5月25日(火)の午後7時半から加賀野公民館で開催しました。昨年度は活動計画策定のためにご意見を伺ってまいりましたが、今年度も継続して皆さまの地域に出向いて現状などお伺いできればと考えております。

社会福祉研修講座

4月29日(木)の午後2時から松任文化会館にて開催されました。多くの方にご参加頂き、職員より活動計画の説明をさせていただきました。

地区社協合同会議

3月15日(月)の午後2時から市民交流センターで開催されました。その中で活動計画の内容の説明をしました。

理事会・評議員会

1月26日(火)の午後2時からクレインにて理事会・評議員会が開催され、白山市地域福祉活動計画が承認されました。これまでご協力いただきました関係各位に厚くお礼申し上げると共に、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

福祉講座開催(宮保地区)

12月8日(火)の午後7時30分から宮保公民館で開催しました。

第8回策定委員会開催

11月25日(水)の午後2時からこがね荘にて第8回白山市地域福祉活動計画策定委員会が開催されました。全体の検討を行い、策定委員会での決定をいたしました。今後社協の理事会・評議員会にて策定の予定です。

第7回策定委員会開催

10月28日(水)の午後2時からこがね荘にて第7回白山市地域福祉活動計画策定委員会が開催されました。基本目標4について委員の皆さまからご意見をいただきました。

福祉講座開催(石川地区)

10月28日(水)の午後7時から石川公民館で開催しました。

福祉講座開催(旭地区)

10月14日(水)の午後7時30分から旭公民館にて開催しました。

福祉講座開催(山島地区)

10月3日(土)の午後7時から山島公民館にて開催しました。

福祉講座開催(郷地区)

9月29日(火)の午後7時30分から郷公民館にて開催しました。

福祉講座開催(笠間地区)

9月24日(木)の午後7時30分から笠間公民館にて開催しました。

理事会・評議員会での報告

9月18日(金)の午前10時より鶴来総合文化会館クレインにて白山市社会福祉協議会の理事会・評議員会が開催され、地域福祉活動計画の中間報告を行いました。

第6回策定委員会開催

9月16日(水)の午後2時からこがね荘にて第6回白山市地域福祉活動計画策定委員会が開催されました。基本目標3について委員の皆さまからご意見をいただきました。

福祉講座開催(蔵山地区)

9月3日(木)の午後7時から蔵山公民館で開催しました。38名の方にご参加いただきました。

福祉講座開催(一ノ宮、鶴来地区)

9月2日(水)の午後7時から鶴来公民館で開催しました。58名の方にご参加いただきました。

福祉講座開催(舘畑、林地区)

9月1日(火)の午後7時からクレインにて開催しました。48名の方にご参加いただきました。

第5回策定委員会開催

8月27日(木)の午後2時からこがね荘にて第5回白山市地域福祉活動計画策定委員会が開催されました。
基本目標2について委員の皆さまから意見をいただきました。

福祉講座開催(御手洗地区)

8月20日(木)の午後7時30分から御手洗公民館で開催しました。31名の方にご参加いただきました。

福祉講座開催(美川地域)

8月18日(火)の午後7時30分から白山市美川支所にて開催しました。

福祉講座開催(千代野地区)

千代野地区社協との共催で7月27日(月)の午前10時から開催しました。天気は良くなかったのですがお集まりいただきましてありがとうございました。

第4回策定委員会開催

7月22日(水)午後2時からこがね荘にて白山市地域福祉活動計画第4回策定委員会が開催されました。
基本目標1の内容について委員の皆さまよりご意見をいただきました。

福祉講座開催(中奥地区)

中奥地区社協との共催で7月16日(木)の午後7時から中奥公民館で行いました。

福祉講座開催(鳥越地域)

鳥越地区社協との共催で7月10日(金)の午後7時30分から白山市鳥越支所にて開催しました。

福祉講座開催

3つの地区社協(河内・吉野谷・尾口)との共催で7月3日(金)の午後7時30分から吉野谷公民館で開催しました。50名の方に参加頂きました。

第3回策定委員会開催

6月17日(水)午後2時からこがね荘にて白山市地域福祉活動計画第3回策定委員会が開催されました。
福祉講座でいただいた意見の報告や、計画の体系図について委員のみなさまより意見をいただきました。

福祉講座開催(出城地区)

出城地区社協との共催で6月13日(土)の午後7時から出城公民館で開催しました。土曜日の夜にもかかわらずご参加いただきありがとうございました。

福祉講座開催(林中地区)

林中地区社協との共催で6月11日(木)の午後7時から林中公民館で開催しました。54名の方に参加いただきました。

福祉講座開催(一木地区)

一木地区社協との共催で6月4日(木)の午後7時30分から一木公民館で開催しました。33名の方にご参加いただきました。

福祉講座開催(松任地区)

松任地区社協との共催で6月3日(水)の午後7時から松任文化会館にて開催いたしました。56名の方にご参加いただき、金城大学准教授の内 慶瑞先生の講演を聞いたあと参加者よりご意見をいただきました。

PAGETOP