HOME > お知らせ > 車椅子バスケットボール体験と福祉の授業 @広陽小学校

6月22日(水)白山市立広陽小学校にて、福祉についての授業と車椅子バスケットボールの体験会を行いました。

4年生の児童3クラス96名が参加。3つのグループに分かれて福祉についての講座、生活用車椅子の使い方、競技用車椅子でのバスケットボールを体験学習しました。

車椅子バスケットボールの講師には、富山県車椅子バスケットボールクラブの岩井孝義選手をお招きし指導にあたっていただきました。生活用車椅子の指導は美川支所・鶴来支所のスタッフが担当、当ボランティアセンターの岩崎が福祉についての授業を担当いたしました。

PAGETOP