文字サイズ

背景色

相談窓口

困りごとの相談窓口(くらしサポートセンターはくさん)

くらしサポートセンターはくさんでは、「生活困窮者自立相談支援事業」、「就労準備支援事業」、「福祉サービス利用支援事業(日常生活自立支援事業)」、「生活福祉資金貸付事業」、「障害者相談支援事業」、「その他の相談」を、一体的・包括的に実施し、日々の生活でさまざまな悩みごとや困りごとで不安を抱えている方の相談をお聴きし、一人ひとりにあった支援を一緒に考えていきます。

困ったときは、『くらしサポートセンターはくさん』へお気軽にご相談ください。

事業紹介

生活困窮者自立相談支援事業

この制度は、生活に困窮している方の自立と尊厳を確保し、健康や日常生活をよりよく保持する「日常生活自立」、社会的なつながりを回復・維持する「社会生活自立」、経済状況をよりよく安定させる「経済的自立」のための援助を行うものです。

就労準備支援事業

これまで就労した経験がない方や、ブランクのある方、就労がなかなか続かない方等に対して、就労の前段階として、就労体験や生活習慣、社会的能力の習得に向けた支援をします。

福祉サービス利用支援事業(日常生活自立支援事業)

高齢や障害のため、判断能力に不安があり、福祉サービスを受けたくてもその手続きが分からなかったり、日常的な金銭の管理に不安があったりする方のお手伝いをします。

生活福祉資金貸付事業

低所得者、障害者又は高齢者に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的としています。

障害者相談支援事業

障害のある方や、その家族からの様々な相談に応じ、必要な情報の提供・助言や障害者福祉サービスの利用支援により自立した生活が送れるように支援します。

その他の相談

家庭や地域で生活する中で起こる様々な困りごとや悩みごとの相談に応じます。「どこに相談したらいいか」と思ったら、ご連絡ください。専門の相談員が適切な関係機関等につなげ、安心して生活できるようお手伝いします。

くらしの相談/生活困窮相談

白山市社会福祉協議会では、生活上で起こる様々な問題や悩みを相談者と一緒に解決にできるよう、相談窓口を設けています。
相談は無料です。お気軽にお電話ください。

相談内容 日時 場所 付記
介護相談 月~金曜日
9:00~17:00
福祉ふれあいセンター
ご家族を介護することになったとき、介護に不安あるときなど。
専用電話 274-4100
福祉サービス利用支援相談 月~金曜日
9:00~17:00
福祉ふれあいセンター
福祉サービスの契約がわからないとき、金銭や書類の管理に不安があるとき。
専用電話 276-9389
くらしの相談
(くらしサポートセンター)
月~金曜日
9:00~17:00
福祉ふれあいセンター
生活費やこれからの生活に不安があるとき。
専用電話 276-9389
ボランティアの相談 月~金曜日
9:00~17:00
ボランティアセンター ボランティアをしたいとき、ボランティアの手助けがほしいとき。
専用電話 276-3729
福祉相談 月~金曜日
9:00~17:00
福祉ふれあいセンター そのほか、福祉に関する相談全般。どの窓口に相談すればいいかかわからないとき。
専用電話 276-9389

 ※相談は、祝日・休日を除きます。

このページの先頭へ